Aroma Plant

AromaPlantは『Aroma,癒し,健康,美』を追求し、より身近に感じ、お手伝いさせて頂きたい想いでOPEN致しました。

必見!!話題の『くねくね体操』

必見!!話題のくねくね体操?



忙しい主婦の方、仕事で時間が無い~‼って方にとってもお勧めなんです!!

【くねくね体操】

簡単に言えば体を『くねくね』するだけなんです笑
本当に簡単に言ってしまいましたが、生活の中ではあまり行わない動きですよね。
くねくねする動きにより【脳】からのサイン(指令)が身体の中の【神経】を通り易くしてくれるんです。



普段、『健康』や『ダイエット』の為にジムへ行って筋肉をつける筋力トレーニングや、走って脂肪を燃焼しようと健康に気を使われている方、頭ではわかっていても時間がなく運動できない方、沢山いらっしゃると思います。



しかし、科学や研究が進歩して新しい考え方が出てきたんです♪
それは・・・


※従来【筋肉をつける】➡【脂肪が燃焼する】➡【代謝が上がる】

※現在 【神経を鍛える】➡【筋肉をつける】➡【脂肪が燃焼する】➡【代謝が上がる】
なんです!


なぜ『神経』なのか?

筋肉をつける前に先ず『神経』を鍛える事によって手先や足先『身体の隅々』まで動かし、全身をくまなく動かす事で『隅々まで血液』が行き、代謝がUPするんです。

その後プラスαでトレーニングを行えば更に効率UPですね😊


あれれっ???という事は、そんなにトレーニングしなくてもいいんじゃないか?って事になりませんか?と感じた方もいらっしゃると思います。


そうなんです(笑)
人の身体はそんなにトレーニングしなくても(注意※全くしない訳ではありません)『スポーツ選手』でも無い限り、ある程度生活の中で動いているので少しの『体操』で代謝をしっかりとあげていれば生活する上では問題無いんです😅



スポーツ界でいわゆるレジェンドと呼ばれる方

そこである例を挙げてみます。
※サッカー界   三浦知良
※野球     イチロー山本昌
※ゴルフ      青木功



みなさん各スポーツ界に名を残し、素晴らしい成績を納めています。
この4名の方に焦点を当ててみます。

4名とも40才を越えていても尚、衰えが極端に少ない(少なかった)という凄い共通点があります。


更に共通する事といえば4名共に神経、脳科学を専門とする動作科学研究者(博士)小山裕史(こやま やすし)氏が研究し考案した『初動負荷理論』というトレーニングを行っている事です。


そのトレーニング方法は『神経➡筋肉の関連を促進する事が目的』で少し難しくなってしまいましたが、いち早く『神経』に目を付けていた!という事です。


興味のある方は是非『初動負荷理論』で検索してみて下さい😊

『大事なのは代謝

話しが逸れてしまいましたが、激しいスポーツの中で一流アスリートの『怪我』が少ないという事は、『怪我』をしたとしても回復も早く、日頃の疲れを取る『代謝』が素晴らしいからです!



代謝が上がればダイエットしても痩せやすくなりますし、美容効率もUPしていきます。
先ずは『神経を刺激して』代謝をしっかりと促してあげる事にシフトチェンジしてみてはいかがでしょうか😊

オハイオ大学のブライアン・クラーク博士らの研究内容と結果】


オハイオ大学のブライアン・クラーク博士らの研究によると、実験では29人の被験者を集めて腕をギプスで固定し、1ヶ月間動かせない状況で筋力の変化を調べたそうです。


半分の被験者にギプスで固めた腕を全神経を集中して鍛えるようなイメージをしてもらい、その結果、イメージをした人たちは、何もしなかった人達に比べて、腕の筋肉の落ち方が半分くらいに留まっていたそうです!



上記の内容は深く掘り下げてみると脳からの指令(イメージ)を出して神経を刺激してあげる事だけでも、やはり筋肉は鍛えられると言う事です。


『くねくね体操』(セルフ体操)

長くなってしまいましたが、くねくね体操をご紹介いたしますね♪

まずは力を抜く事が一番大事です。

①頭の位置は動かさず腰を左右の振るだけです。

②頭の位置は動かさず胸の辺りから腰の辺りを波打つように左右にふります。


言葉では難しいので動画を添付しますので参考にしてくださいね。

※体操の説明は31分45秒あたりから詳しく解説しております。





いかがでしたでしょうか?
腰を振る動作だけでも【神経、代謝】に効果アリですので是非実践してみてくださいね♪

広告を非表示にする