Aroma Plant

AromaPlantは『Aroma,癒し,健康,美』を追求し、より身近に感じ、お手伝いさせて頂きたい想いでOPEN致しました。

『ふくらはぎのむくみをとるには、ふくらはぎを細くするのが効果的♪』

足先の筋肉(ふくらはぎ)を鍛えるのでは無く、なるべく使わない意識を持ってください。

という事を前回の記事でお伝えいたしました!!

 

そして、むくみが出てしまう時の原因として、水分や塩分の調整もありますが、

もっと大事な事でむくみがあるお客様それぞれに、筋肉のハリが異常である事を、

お伝えしました。

 

では今回はふくらはぎの使い方について説明させていただきます。

 

【ふくらはぎを使わないってどういうこと?】

 

 

 

 

【筋肉を硬くしないでください!!】

 

簡単に言えばふくらはぎにはストレスを与えないでほしいんです♪

 

まだいまいち見えてこないですね。゚(ノωヽ。)゚。

 

例えるなら骨折をした際にギプスを巻きますよね?

一ヶ月ほどして完治したら、ギプスを外した後の筋肉って見たことございますでしょうか?

 

一回りふた回り細くなっているんです。。

 

という事は。。

 

筋肉は使わなければ細くなるという事なんです!!

 

ここまではだれでも想像できるんですが、

 

なぜか足を細くする=筋肉を鍛える

 

という風潮になってしまっているんです。

 

筋肉を鍛えてしまうだけになってしまうと余計にハリが出て凝りになり、

やがてはむくみになってしまうんですね(。>﹏<。)

 

ではどうすればいいの?

 

【足首と股関節、体幹を柔らかく使ってあげる事が大事!!】

 

 

皆様、小学1年生くらいの子供達を想像してみて下さい。

みんな足首が細く、ふくらはぎも細いですよね♪

 

そうなんです。子供達は皆、身体使いのエキスパートなんです!!

 

まず注目してほしいのが体幹や股関節が柔らかく、筋肉量が少ないので、

なるべく骨とバランスで動こうとしているんです。

 

体や股関節が柔らかいと衝撃を受け止めるのが中心(体幹)にくるんですが、

硬くなってしまうと全部末端(足先、手先)を使わないとバランスがとれないんです。

 

 

ですのでいきなり体が柔らかくする事はできませんが、

柔らかく使うイメージをする事が大事です。

 

柔らかく使おうとするイメージだけで動きは良くなるので実践してみてくださいね♪

 

 

【ふくらはぎのハリが出たら嫌がる感覚を身につけてください!!】

 

ふくらはぎのハリが出る形はつま先立ちで立っている事ではないでしょうか?

ずっとつま先立ちをしていると筋肉がパンパンになってしまいます。

 

しかしヒールが高い靴を履いているとずっとパンパンの状態を続けています。

するとどうなるか?

 

もう分かりましたよね(。・∀・。)b

 

そうです。むくみ易いんです!!

 

仕事で履かなければいけない事もあるかとおもいますが、ヒールの高い靴は

なるべく避ける事をおススメします!!

 

【ふくらはぎを細くするのが効果的!!】

 

いかがでしたでしょうか?

筋肉のハリがあるとむくみ易いので、先ずは筋肉のハリを取る事から始めて、

同時にふくらはぎの筋肉を使わないように立ったり、歩いたりする事で

むくみとは無縁の状態になりますし、脚も細くなるんです。

 

一石二鳥ですねヾ(⌒▽⌒)ゞ

 

是非実践してみて下さいね♪

 

 

aromaplant.hatenablog.jp

 

aromaplant.hatenablog.com

  

 

 

 

 

広告を非表示にする